おもしろ雑記 雑記

スマホアームバンドを改良してポテンシャルを最大限に引き出してみた!

こんにちは、しんいちです。

以前スマホアームバンドを紹介しました。

ランニングにおすすめ!?実は自転車!HOLOMON製スマホ アームバンド2週間使ってみた!商品レビュー

こんにちは、通勤ランナーのしんいちです。 本日ご紹介する商品はこちら、スマホ用アームバンドです。 ランニング時に最も必要なものは、なんでしょうか? 飲み物?財布?タオル?根性? いいえ、違います! ス ...

続きを見る

結果としてランニングには不向きという形で終了していましたが・・・

僕はアームバンドの無限の可能性を諦めてはいませんでした。

今回は、スマホアームバンドを改良し、より実用的な使い方を紹介したいと思います。

スマホアームバンドの弱点をおさらい

手首に着けていると、走るときに揺れる

まず、スマホ自体がそれなりの重量があるので、腕に着けているとぶらんぶらん揺れます。

しんいち
手首に着けても、二の腕に着けてもダメでした
バンドを腕に巻くのに手間取る

腕に着けるため、片手で取り付ける必要があります。

しんいち
相当器用でないとすんなり付けられません
スマホにゴムを止めるのが面倒

落下防止の為、固いゴムを使用しています。

ゴムを伸ばしてスマホに取り付けるのにパワーが必要

素肌だと、巻いたところが擦れて痛い

揺れるので擦れます。腕が真っ赤になります。

御覧の通り

シャツの上から巻くと擦れないですが、逆にそれ以上に揺れだします。

スマホアームバンドを今回改良した点

上記の弱点は「腕に巻くこと」に起因すると私は分析しました。

つまり、腕以外に着けると弱点を解消できるのではないかと。

ただ、バンドの長さを見ると腕周りにしか付けられない長さです。

どうする・・・?

・・・

ひらめきー

在りし日のノージー氏。

ひらめきました。

バンド部分をゴムで拡張して、別の部位でも取り付けられるようにしよう!

早速当ブログ御用達のセリアに行って、ゴムベルトを購入してきました。

さすがセリア!なんでもあるぜ!

購入したゴムをホッチキスで止めます。

しんいち
今回は実験なのでとりあえずホッチキスです

よし!のびた!

スマホアームバンドの改良、完了です(ザツい・・・)

改良スマホアームバンドがランニングに使えるか検証

まずは、お腹に着けてみます。

確かに揺れは気にならないが、走行中画面が確認できない。

実際少し走ってみましたが、全然揺れません。

成功です!

ただ、お腹に着けたせいで、着けたまま操作したりデータを確認することは出来なくなってしましました・・・。

やはりスマホアームバンドは腕に着けてなんぼです。

これからはキョンシーのように腕を伸ばしてランニングする必要があります。

そもそも、スマホアームバンドを改良するより、ランニング用のウエストポーチにスマホ入れるほうが何かと便利です。

改善点

1.走るとき揺れる→揺れるけど気にならなくなった。

2.バンドを腕に巻くのに手間取る→お腹なので両手が使えるため楽に巻けた。

3.素肌だと巻いたところが擦れて痛い→シャツの上から取り付ける為問題なし。

改悪点

1.ランニング中にスマホが確認出来なくなった。操作できなくなった。

せっかく改良したのでランニング以外の使い方を検討してみる

お腹に着けてみた場合

スマホにバックル画像を映し出せば、仮面ライダーの変身ベルトに早変わりです!

デンオウベルトで検証。ぱららぱらら!(ソードフォームの待機音)

もうベルト発売日におもちゃ屋に並ぶ必要はありません(筆者はフォーゼとウィザードで2年連続イオンにならんだ)。

俺、参上!(中二の息子に撮影してもらった)

頭に着けてみた場合

インディアンポーカー。

まとめ

今回のスマホアームバンド商品レビュー(リベンジ)、いかがだったでしょうか?

商品をまともに紹介する気がないと思われても仕方ありません。

ただ、みなさんに訴えたいことが1つあります。

可能性を諦めてはいけないということです。

今回スマホアームバンドに少しの改良を加えるだけで、劇的に用途が広がったのはゆるぎない事実です。

僕の尊敬する横井軍平氏も生前このように言ってました。

「枯れた技術の水平思考」

周りを見回してみてください。

ガラクタに見えるものが、少しのアレンジで素敵な宝物になるかもしれません。

可能性を諦めない!

今回の記事はこの言葉で締めさせて頂きたいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-おもしろ雑記, 雑記