ふつう雑記 雑記

琵琶湖バレイVS箱館山!まだ夏休みに間に合う滋賀の穴場スポットを紹介!

こんにちは、しんいちです。

皆さん夏休みはどこか出かけましたか?

え?忙しくてどこも行ってない?

大丈夫です!まだ間に合います!

今回は今から準備しても間に合う滋賀県の山を紹介したいと思います!

しんいち
実際に2つ登ってきましたが、どちらも琵琶湖を一望できる最高のロケーションです!

琵琶湖バレイはアクティビティが豊富!

まずは琵琶湖バレイです。

琵琶湖バレイは滋賀の中心から西側(京都より)あります。大津から大体車で1時間ほどで到着します。

冬は関西有数のスキー場で知られていますが、夏も色々遊ぶところがあります。

琵琶湖バレイの特徴は、2つのアクティビティがあることです。

ジップラインアドベンチャー

琵琶湖バレイ公式 ジップラインより

ジップラインは森にロープを張って滑車で滑るアクティビティです。

実際やりましたが、すごい!まるで鳥です!

めちゃくちゃスピード感あります!

今年(2021年)は4月24日から11月14日まで営業しています。

料金は3,900円です!大人も子供も同じ料金です!

参加条件としては、身長が~195cm、体重は30kg~100kgまでです。

しんいち
軽すぎると、途中で止まる場合があるとのことです。

定員は1回20人、時間はだいたい2時間かかります!

服装はサンダルは不可、スカートは不可、軍手必須となります。ない場合は、レンタル可能です。

予約はWEB予約となっているので、公式サイトから予約しましょう(ただし、お盆期間の8月7日~8月15日はWEB予約不可なので直接現地で予約になります)。

琵琶湖バレイ公式サイト「ジップライン」はこちら

全部で7コースありますが、各コースで片手離し、両手離し、背中にプーリ(滑車)を付けてスーパーマンで飛ぶなど、色々工夫があって楽しめます。

天気の良い日は琵琶湖が一望できます!

実際にやってみた感想・・・

お盆期間(8月7日から8月15日まで)は事前WEB予約が出来ない為、朝一番にロープウェイ山頂駅にあるアクティビティ受付で予約をしました。

所要時間が2時間(実際には2時間半かかった)とのことなので、11時からのスタートで予約しました。

軍手が必須であることを知らなかったので、1双130円でオリジナル軍手を4双購入しました。

オリジナルロゴが入っています!

2名1組で滑走するので、3人家族や5人家族など奇数グループだと1人はイントラクターさんと一緒に滑走します。

スタート時の掛け声「3,2,1,GO!」や着地した時の掛け声「ナイスランディング!」を全員でやるので、一体感が生まれます!

しんいち
命綱やインストラクターさんの説明もしっかりしているので、怪我の心配もなかったです!

スカイウォーカー

琵琶湖バレイ公式 スカイウォーカーより

空中にある丸太を自分の足で歩いて進む、高いところが好きな人にもピッタリなアクティビティです。

ジップラインと違い自分のペースで進むので、琵琶湖の景観を思いっきり楽しめます

今年(2021年)は4月24日から11月14日まで営業しています。

料金は3,300円です!大人も子供も同じ料金です!

参加条件としては、身長が115cm~195cm、体重は100kgまでです。

年齢制限はありません。

定員は1回35人、時間はだいたい1時間半かかります!

服装はサンダルは不可、スカートは不可、軍手必須となります。ない場合は、レンタル可能です。

予約はWEB予約となっているので、公式サイトから予約しましょう(ただし、お盆期間の8月7日~8月15日はWEB予約不可なので直接現地で予約になります)。

琵琶湖バレイ公式サイト「スカイウォーカー」はこちら

箱館山はLAMPパフェと空中ブランコ

箱館山も琵琶湖バレイと同様、冬はスキー場で有名です。

大津から車で約2時間ほどで到着します。

まずは、おしゃれなパフェ専門店「LAMP」を紹介します。

パフェ専門店LAMP

ゴンドラに乗って山頂駅についたら左側にLAMPがあります。

びわこ箱館山 パフェ専門店LAMP

LAMPでは店の名前の通りにランプの中ににパフェやドリンクが入っています。

ランプに光が灯るとフルーツやチョコレートが幻想的に輝き、ファンタジックな感傷に浸ることができます。

しんいち
写真映えもばっちりです!

パフェは季節ごとにメニューが変わり、旬の味が楽しめます。

2021年の営業期間は7月17日~9月5日、9月18日~11月7日となります。

店内はたくさんのLEDが吊るされた幻想的な空間
パフェの他にドリンクもランプに入っています。
実際に注文したドリンクとパフェ。
いちごパフェ。ランプ下部から光が出てパフェを照らします。
ブルーレモンスカッシュ。ドリンクも綺麗に輝いています!
実際に行ってみた感想・・・

11時オープンなので、11時過ぎ行ったらすでに行列が出来ていました。

出来れば11時前には並んでおいたほうがいいですね。

並んでいる間に、他のメンバーが席を確保しておいたほうがいいです。

空中ブランコ(BIWAKO SWING)

次に紹介するのは空中ブランコです!

正式名称は「BIWAKO SWING」です。

ゴンドラ山頂駅からさらに第二ロマンスリフトに乗って最も高いところ(標高674m)にポツンとある巨大ブランコです。

15分ほど順番待ちしましたが、それ以上の価値がありました。

もう、ハイジの世界です。

このまま琵琶湖に飛び出しそうな勢いでした。

巨大ブランコに乗るにはリフトに乗る必要がありますが、有料となります。ただし、疲れますが歩いて登ることも可能です。

まとめ・・・子供が大きいなら琵琶湖バレイ、小さいなら箱館山がおススメ!

琵琶湖バレイと箱館山、どちらもおススメですが、子供が大きいなら琵琶湖バレイがおススメです。

琵琶湖バレイから見た景色

理由としては、アクティビティが大人や小学校高学年以上の子供向けだからです。

アクティビティが体験出来なければ魅力は半減します。

ただ、無料遊び場も充実しているので、子供が小さくても十分楽しめます。

箱館山は逆に小学校低学年以下のお子さんがいる家庭におススメします。

理由としては、小さい子供でも楽しめる設備「kids world」が充実しています。

真夏に雪が楽しめるスノーマウンテンがあったり、水遊びビーチちびっ子向けのウォータースライダーがあります。

箱館山は他にも「風鈴のよし小道」「虹のカーテン」など、フォトジェニックなポイントがいくつもあります。

今回は滋賀県の2大観光山である琵琶湖バレイと箱館山を紹介しました。

夏休みや9月の休みに一度琵琶湖バレイや箱館山を検討してみてはいかがでしょうか。

涼しくてとっても過ごしやすいです。

また、琵琶湖が一望できる素晴らしい景色にきっと心が癒されます!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ふつう雑記, 雑記