ランニング

【苦しくないマスク】D&Mランナーマスクを2週間使ってみた!よかった点・気になった点 通気性バツグン!おすすめは黒色!

こんにちは、通勤ランナーのしんいちです。

今日はAmazon人気商品であるD&Mランナーマスクを紹介したいと思います!

はじめに 僕がランナーマスクを使うきっかけとは

僕は、毎日通勤ラン(往復4.8km)しています。

【社会人ランニング】通勤ランを1か月やってみた!10のメリット・3のデメリットや気づいたこと

目次はじめに・・・通勤ランとは?きっかけはダイエット!必要なものは、シューズとウエアとカバンとマスク!結果・・・毎日楽しい通勤ラン!通勤ランにはなんと10個のメリットが!通勤ランのデメリットは3個!通 ...

続きを見る

ランニング時はマスクについては不織布マスクや布マスクを使用していました。

走ってると、困ったことが発生します。

よめ
息ができない・・・。

不織布マスクや布マスクは汗で濡れてくると、ほとんど空気を通さなくなります。

濡れタオルと同じ原理です。

夏に向けてこれからの季節では酸欠で倒れる危険性もあります。

しんいち
そこでランニング専用のマスクを購入することを決めました!

D&Mランナーマスク

どのランナーマスクがいいのかなということで、Amazonで検索。

いろんなマスクがありましたが、「ランナー」マスクというキーワードで絞った結果、「D&Mランナーマスク」が引っかかりました。

"ランナー"って限定してるから、おそらくランナーに特化してるのだろう。

しんいち
そんな思いで、購入を思い立ちました!

メーカーD&Mについて

D&Mは110年以上の歴史を誇る、サポーター関連をメインにしている日本の会社です。

コロナ禍でたくさんのメーカーがマスクを商品化しましたが、D&Mもそのうちの一つです。

マスク生産は日本国内で行われてるようです。

株式会社D&M(ディーエム)公式サイト

実際つけて、2週間ランニングしてみた!

結論から言います。

全然息苦しくない!

もはや、マスクつけてないと同じぐらいの通気性!ストレスなし!

マスクに小型の「通り抜けフープ」がついてるのかと思うぐらい!

いやまじで凄い!

今までランニング終盤のぜーはーぜーはーがマスクに遮られて、本当に苦しかった・・・。

軽く薄い呼吸でも、100%通してくれるマスク。これがD&Mランナーマスクなのです。

箱の中にはマスク本体とフィルタ(2個セット)と注意書きが入ってます。
マスク本体(表面)
マスク本体(裏面)
付属フィルタ(2枚)

気になるのは通気性が良すぎること・・・あと新品時のにおいが・・・

だが、呼吸が楽ということは、それだけウィルスが通過することが出来るということ。

我々は息苦しさと引き換えに、コロナという大敵から体を守り、健康を手にしているわけです。

なので、使用するポイントには十分注意したいところです。

あと、買ってすぐ装着すると、独特のにおいがします(新品のウレタンのにおい?)。

人によっては気持ち悪くなるので、まずは石鹸等で洗ってから使いましょう!一晩で乾きます!

しんいち
メーカーも使用前の手洗いを推奨しています。

注意点1.ランニングで使用する時は、一人で走るときに限る

友達と仲良くランニングとなると、走ってる途中でもおしゃべりしちゃいます。

そんな時にこのマスクをつけていると、感染のリスクが高まります。

ストイックに1人でランニングするときに限定して使用しましょう。

しんいち
僕は1人でランニングするので問題ありません。

注意点2.ランニング以外では使用を控える

自分の家をスタートして、そのままゴールにする場合は問題ありません。

しかし、移動手段としてランニングする場合、またはゴール後にカフェで休憩する場合は、別のウィルスを遮断出来るマスクを準備しておいて、着け替えるようにしましょう。

しんいち
僕は、主にランニングで通勤するので、別のマスクを会社で着けています。

D&Mランナーマスクのよかった点や特徴は?

1.通気性バツグン!

上記で説明している通り、通気性はマスク中トップクラス!

特殊フィルターは口部分しかないので、鼻はメッシュ生地のみです。当然息苦しくない!

眼鏡やサングラスもまったく曇りません!

2.立体構造で肌に張り付かない

普通のマスクだと、ランニングしていると汗で濡れて張り付いてきます。

べたっとマスクが顔に引っ付くと、ものすごく不快になります。

しんいち
せっかくの気持ちのよいランニングが台無しになります!

D&Mランナーマスクだと、立体構造なのでいつでも肌とマスクの間隔が開いてます。

汗で濡れても張り付きません。

3.息を吐く空間があり、マスク内が蒸れない

マスクをしてると、呼吸するたびに蒸れてきます。

D&Mランナーマスクは口の両サイドにタック加工が施してあり、吐く息をスムーズに口の外へ出してくれます。

吐いた息がマスク内を滞留しないので、マスク内が暑くなりません。夏でも快適です。

4.特殊フィルターが2個付いてる

マスクの口の部分には取り外し可能な飛沫防止の特殊フィルターを取り付ける仕様になっています。

そのフィルターが2個付いてるので、1個使って1個洗って干しておく、というような使い方が可能です。

5.手洗い可能、乾くのが早い

購入当初、使用前に石鹸で洗濯しましたが、特に問題なく洗えました。取説にも洗濯可がうたってあります。

通気性がいいので、一晩で乾きます。すぐれた速乾性です。

しんいち
口に着けるものなので、毎日洗いたいですね!

6.UVカット

素材がUVカット素材なので、夏の日差しが強い日には肌を守ってくれます。

逆にマスクを付けてない目の周りの部分が焼けてしまうので、日焼け対策はしっかりしましょう。

7.D&Mロゴマークが光に反射するので視認性が高い。ネオンイエローは蛍光色!

ロゴマークにリフレクター機能が有してあるので、夜や朝のランニング時に見つけてもらいやすいです。

また、ネオンイエロータイプは蛍光色なのでさらに視認性アップです!

しんいち
深夜のランニングする人には必須アイテムですね!

8.Lサイズ(大人用大きめ)、Mサイズ(大人用小さめ)、Sサイズ(子供用)の大きさ3種類

各サイズで取り揃えてあります。子供用もあるので、運動するお子さんに丁度いいです。

サイズは

L:大人ふつう 幅29×高さ15㎝

M:大人用小さめ 幅26×高さ15㎝

S:こども用 幅25×高さ13㎝

に、なります。

D&Mランナーマスクの気になった点は・・・

1.ウィルスの透過を許してしまう可能性あり

通気性が良いのはこのD&Mランナーマスクの最大のポイントですが、逆に通気性が良いのが弱点でもあります。

通気性が良すぎるため、花粉やウィルスの透過を許してしまう可能性があります。

特殊フィルターが付いているので、ホコリと飛沫拡散は防止できてるかもしれません。

しかし、あくまでフィルターは口部分のみ、鼻は無防備です(メッシュ加工生地のみ)。

素材もポリエステルとポリウレタンと、あまりウィルス除去性能が高いものとはいえません。

2.少し窮屈な気がする

僕は大人Lサイズを使用していますが、初めのうちは少し窮屈さを感じました。

Amazonのレビューでもそうおっしゃる方がいるようです。

気にする方は気になると思いますが、僕はしばらく使用していると窮屈さは感じなくなりました。

3.白色はフィルターが透けてかっこ悪い

カラーバリエーションとして、白・黒・サックス(青色)・ピンク・ネオンイエロー(蛍光の黄色)がありますが、白色の場合、特殊フィルターが透けてしまいかっこ悪くなってしまします。

しんいち
黒色が透けなくておすすめです!

まとめ D&Mランナーマスクはおすすめかどうかというと・・・

ずばり、おすすめです!

ランナー専用のマスクとして、このD&Mランナーマスクを紹介しました。

使い方さえ間違えなければ、最強のランナーマスクと言えるでしょう。

2週間毎日使いましたが、特に壊れるとか破れるとかはありませんでした。

ほぼマスクを付けてないと同じ感覚です!

その代わり、ウィルスを除去できるマスクと併用して、使い分けをしっかりする必要があります!

ソーシャルディスタンスを守りつつ、黙々とランニングを楽しんでください。

しんいち
いつか、マスク無しで仲間と楽しくランニングできる日が来るのを楽しみにしています!

Amazonはこちらで

楽天はこちらで


 


しんいち
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

-ランニング